BS映画まとめタロー

【BSプレミアム】チャップリンの殺人狂時代

f:id:yuge_4126:20210316210344j:plain

www.nhk.or.jp

喜劇界の王様チャップリンが『独裁者』からおよそ7年ぶりに長編映画監督を務めた作品。
フランスを舞台に、不況により職を奪われた男ヴェルドゥが、金を得るために裕福な女性と結婚しては殺害して金を奪っていく、殺人者の末路を描いています。
コミカルな作品のイメージが強いチャップリンの作品群の中でも極めてシリアス色の強い作品。
この作品に戦争批判などの政治的要素を取り入れたことから、チャップリンは「赤狩り」の対象とされ、やがては1952年のアメリカ追放につながっていくこととなります。(チャップリンの次回作『ライムライト』のロンドンプレミアからの帰国時に入国拒否されることに)
一方で、チャップリン自身はこの作品を「最高傑作」と称してもいます。
チャップリンが本当に描きたかったことが表現されている作品として見逃せない一作です。

放送情報

チャップリンの殺人狂時代【字幕】
BS103 BSプレミアム
2021/3/17(水) 13:00-15:05

作品概要

原題:Monsieur Verdoux
1947/アメリカ 上映時間124分

スタッフ

監督 チャールズ・チャップリン
製作 チャールズ・チャップリン
脚本 チャールズ・チャップリン
撮影 ローランド・トザロー
クルト・クーラン
美術 ジョン・ベックマン
衣装 ドリュー・テトリック
編集 ウィラード・ニコ
音楽 チャールズ・チャップリン

キャスト

役名 俳優
アンリ・ヴェルドゥ チャールズ・チャップリン
アナベラ・ボヌール マーサ・レイ
グロネイ夫人 イソベル・エルソム