BS映画まとめタロー

【放送情報】キング・コング

f:id:yuge_4126:20200920205324j:plain

放送情報

キング・コング【字幕】
BS103 BSプレミアム
2020/9/21(月) 13:00-16:09

BS104 BS日テレ
2020/10/4(日) 21:00-23:54

作品概要

原題:King Kong
2005/ニュージーランドアメリカ 上映時間187分

監督:ピーター・ジャクソン
製作:ジャン・ブレンキン、キャロリン・カニンガム、ピーター・ジャクソンフラン・ウォルシュ
脚本:ピーター・ジャクソンフラン・ウォルシュフィリッパ・ボウエン
撮影:アンドリュー・レスニー
美術:ダン・ヘナ、サイモン・ブライト、グレッグ・カックリル
衣装:テリー・ライアン
編集:ジェイミー・セルカーク
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演:ナオミ・ワッツエイドリアン・ブロディジャック・ブラック

ストーリー

1930年、ニューヨーク。
落ち目の映画監督カール(ジャック・ブラック)は、出資者からも見放され追い込まれていた。
再起を掛けて冒険映画を撮ることにしたカールは、脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)と女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)を率いて、謎の島『髑髏島』へと向かう。
そこで彼らは巨大な生き物と遭遇する。

注目ポイント

○CGで甦るキング・コング
○魑魅魍魎が渦巻く髑髏島!
エンパイア・ステート・ビルでの決戦!

コメント

ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでも有名なピーター・ジャクソン監督による『キング・コング』のリメイク作。
見どころはなんといってもCGを使えるようになったこと。
まるで本物のような巨大なコングは、当時驚きの映像でした。
また、髑髏島に存在する様々な生物との戦いもCGをフル活用。臨場感抜群なシーンに注目です。
そして、最も見ごたえがあるのが『キング・コング』といえばの伝説のシーン、エンパイア・ステート・ビルのシーンです。
その出来と結末は実際に見て確かめて見てください。