BS映画まとめタロー

【放送情報】フェイク

f:id:yuge_4126:20200918210414j:plain

放送情報

フェイク【吹替】
BS141 BS-TBS(4K)
2020/9/19(土) 21:00-23:24

作品概要

原題:Donnie Brasco
1997/アメリカ 上映時間127分(劇場公開版)、147分(エクステンデッド版)

監督:マイク・ニューウェル
製作:マーク・ジョンソン、バリー・レヴィンソン、ルイス・ディジャイモ、ゲイル・マトルー
製作総指揮:パトリック・マコーミック、アラン・グリーンスパン
脚本:ポール・アタナシオ
撮影:ピーター・ソーヴァ
美術:ドナルド・グラハム・バート
衣装:デイビット・C・ロビンソン、オード・ブロンソン・ハワード
編集:ジョン・グレゴリー
音楽:パトリック・ドイル
出演:アル・パチーノジョニー・デップマイケル・マドセン、ブルーノ・カービー、アン・ヘッシュ、ジェームズ・ルッソ、ジェリコ・イヴァネク、ジェリー・ベッカー、ロバート・ミアノ、ブライアン・タランティーナ、ロッコ・シスト

ストーリー

1978年、NYのブルックリン。
FBI捜査官ジョー・ピストーネ(ジョニー・デップ)は、マフィア組織にドニー・部ラスコと名乗り潜入捜査を行っていた。
彼はやがて、同じ組織に所属する中年男レフティー(アル・パチーノ)と出会う。
彼に息子のように世話をしてもらい、ジョーはより組織内部へと近づいていった。
しかし、レフティーに正体を疑われたり、潜入捜査の内容を明かせない妻と険悪になったりと、公私に渡り人間関係が不安定になっていく。

注目ポイント

アル・パチーノジョニー・デップの共演!
○実際にあったFBI捜査官の潜入記録!
○当時のブルックリンの街並み!

コメント

フォー・ウェディング』(1994)や『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005)で知られるマイク・ニューウェル監督による1997年のクライム映画。
元FBIの手記を原作にしたという緊迫のマフィア潜入記録は高く評価されています。
また、アル・パチーノジョニー・デップによる共演も、演技力含めて見どころのひとつ。
彼らが着こなす1970年代後半のファッションにも注目です。